© 2019 kathy-nakajima official web site

キャシー中島

ハワイマウイ島に生まれ3歳のころから日本で生活する。1969年モデルとして芸能界デビューする。その後テレビタレントとして数々の番組で活躍するが、俳優の勝野洋と結婚後は御殿場に移り住み3人の子育てに集中する。その間20歳のころから始めたパッチワークの教室を始め、御殿場に1号館スタジオKを開く。末っ子の成長に伴い芸能活動を再開しながらパッチワークスクールの主宰、キルトスタジオの経営をする。その後生活の拠点を東京に移し、全国に6店舗のキルトスタジオを開き後進の指導に励んでいる。アメリカンパッチワーク、ステンドグラスキルト、アップリケキルト、ハワイアンキルト等すべての手法のキルト製作及びデザインを手掛けている。国内においてはハワイアンキルトを紹介し第一人者と言われることが多いが、海外のコンテストではアップリケキルトの製作者として大きいタイトルを数々受賞している。2017年にはキルト生活45周年、芸能生活50周年を迎えその間に発行したキルト関係の本だけでも65冊を超える。